ステーの邪魔なアームを解決!収納付ベッドでの採用例

ステーの邪魔なアームをスッキリ解決!

便利な金物「ステー」の課題

蓋を軽く上げられたり、静かに下ろしたり、ちょうどいい角度で保持してくれたりなど、蓋の操作感を上げてくれる「ステー」。
蓋の開閉には欠かせない金物ですが、物の出し入れの邪魔になってしまうことが課題でした。
今回はそんなステーの課題を解決した事例をご紹介します。

原因は側板から飛び出たアーム

一般的なステーには側板から飛び出たアームがあり、これが物の出し入れの邪魔になります。
これを解決したのが「エルロン」です。エルロンは丁番に被せて使用する特殊なステーで、従来のステーとは異なり側板のアームがありません。
従来のステーでは、取付部品を蓋と背板と側板の3点で固定していましたが、エルロンは蓋と背板の2点だけで固定するため、コンパクトで邪魔になりません。

理想の動きが叶う、3つの付加機能

エルロンはそのコンパクト性だけでなく、蓋の操作感にもこだわっています。
スライド丁番 オリンピア(ダンパー付)と併用することで、「軽く」「ゆっくり」「止まる」の3 つの動きが生まれ、スムーズに蓋を開け閉めできます。

収納付ベッドの上蓋での採用例

収納付ベッドの上蓋にエルロンをご採用いただいたスペインの学生寮の事例をご紹介します。
従来のステーを上蓋収納のベッドに使用した場合、側板から飛び出たアームが物の出し入れの邪魔になってしまうことがありましたが、エルロンを使用したことで、横からでもスムーズに物を出し入れできるようになりました。

エルロン紹介動画

特長

動きの紹介

製品情報

オリンピアステー AILERON(エルロン)

オリンピアステー AILERON(エルロン)

  • スライド丁番 360-D26-19T、H360-D26-26Tと組み合わせて使用します。
  • 蓋を軽く開けられます(リフトアシスト)。
  • リフトアシスト力を調整できます。

課題のポイント

  1. ステーの側板から飛び出たアームが、物の出し入れの邪魔になることがあった。

解決のポイント

  1. ヒンジ一体型のアームのないエルロンを使うことでスムーズに 物の出し入れがでるように。また3 つの動きで操作感も向上。