• 会社情報
  • 求人情報
  • ショールーム
  • 技術情報
  • FAQ
  • お問い合わせ
-->
アーキテリア系製品 建築金物・家具金物 LAMP®
産業機器用 機構部品 テクノフィールド系製品

トップ > アーキテリア系製品 > 展示会・イベント情報 > イベント情報

イベント情報
    スガツネ 80th Anniversary 新作発表会(大阪)セミナー
    会場:スガツネ工業 大阪ショールーム 8F  住所:大阪府大阪市中央区内淡路町2-2-6
"最新トレンドにいち早く触れるチャンスです"
80th Anniversary 新作発表会において、セミナーを開催します。
著名な方の講演を始め、海外メーカー、CADソフト説明などの多彩なプログラムを用意しております。
〔事前登録制 定員50名〜200名、聴講無料〕
応募者多数の場合には抽選とさせていただきます。ご了承ください。

セミナーは大盛況のうち終了いたしました。多数のご来場ありがとうございました。
5月18日(火)
13:30〜15:00 喜多俊之氏
5月19日(水)
13:30〜15:00 小林治彦氏
5月19日(水)
16:00〜17:30 スガツネ工業
5月20日(木)
13:30〜15:00 黒田秀雄氏
「グローバリゼーションとデザインの力」 「最新LED光源(電球型・FL型)の応用事例とLED光源サイエンス」 「コントロール技術の革新 ”モーションデザインテック”」 「Euro Cuchina2010に見る最新キッチン動向」
5月20日(木)
16:00〜17:30 スガツネ工業
5月21日(金)
13:30〜15:00 スガツネ工業
5月21日(金)16:00〜17:30
キャデナスウェブツーキャド
5月22日(土)
14:00〜15:30 ハワ社
「進化し続ける家具業界の新たなスタンダード」 「スガツネによる建具市場えの挑戦」 「3次元CAD導入における、設計コスト削減からトータルコスト削減へつなげるライブラリセミナー」 「欧州における最新の木とガラス建具」
 
5月18日(火) 「グローバリゼーションとデザインの力」
プロダクトデザイナー
喜多俊之氏

 WEBサイトはこちら


CPD認定プログラム
1969年よりイタリアと日本でデザインの制作活動を始める。イタリアやドイツ、日本のメーカーから家電、ロボット、家庭日用品に至るまでのデザインで多くのヒット製品を生む。また、日本各地の伝統工芸・地場産業の活性化、およびクリエイティブディレクターとして多方面で活躍。シンガポール政府のデザインアドバイザー。中国Red Star Award審査委員。現在大阪芸術大学教授。これらの経験を生かし現在のトレンドを含めこれからの日本から世界に通じるデザイン力の必要性、国際市場の動向の講演を行ないます。

【セミナー概要】
デザイン力と海外市場動向について
 ページトップへ
 
5月19日(水) 「最新LED光源(電球型・FL型)の応用事例とLED光源サイエンス」
DLEDA理事長
小林治彦氏

 WEBサイトはこちら


CPD認定プログラム
芦屋生まれの鎌倉育ち。中学、高校、大学を自由学園で過ごし、「人の上に立つ人を育てる」教育を学ぶ。卒業後はディスプレイデザインを志し、株式会社乃村工藝社に入社、大阪、沖縄、筑波、横浜の万国博覧会に従事、その後商業施設、文化施設で施設創りを、セールスプロモーション部門でマーケを学び、定年前の15年間は見本市・展示会主催者事業を歴任した。定年後、LED光源(照明)の拡大を予知し、LED照明普及協会を設立、昨年6月一般社団法人LED光源普及開発機構として社団化、LED光源の普及、開発を推進している。北鎌倉では鎌倉の歴史旧跡(円覚寺境内帰源院)に住むメリットを生かし、「北鎌倉はるけん工房」を運営し、文化的特長あるライブイベント、「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」や「デジタル掛け軸」のディレクションを歴任している。

【セミナー概要】
蛍光灯型LED光源入札課題と日本人の「明るさ感」を検証します。
 照明製品紹介ページはこちら
 ページトップへ
 
5月19日(水) 「コントロール技術の革新“モーションデザインテック”」

【セミナー概要】
80年の歴史からなるスガツネの高い技術力を集結させた“モーションデザインテック”セミナーでは、モバイル精密小型ヒンジ・ソフトダウン機構・リンク機構・ワンタッチ取付機構・3次元調整機構など、動画を交え、その技術力を詳しくご紹介させて頂きます。スガツネの“モーションデザインテック”は、皆様へ製品のグレードアップと満足をお届けいたします。この機会をお見逃しなく!
 モーションデザインテック紹介ページはこちら
 ページトップへ
 
5月20日(木) 「Euro Cuchina2010に見る最新キッチン動向」
キッチンスペシャリスト
黒田秀雄氏

 WEBサイトはこちら


CPD認定プログラム
1943年 神戸市生まれ
1965年 京都市立美術大学 工業デザイン専攻科卒業
1965〜1968年 日立化成工業株式会社勤務 キッチン・バスユニット等の開発デザイン担当
1968〜1972年 松下電器産業株式会社勤務 キッチン・設備ユニット等の開発デザイン担当
1972年 ニッソーインダストリー株式会社設立
日本初のオーダーメイドキッチン開発
クリナップの試作品「システムキッチン」を実際の現場で設計・施工
住宅設備ユニット化の研究開発
1975年 有限会社黒田秀雄キッチンシステム研究所設立 現在に至る
1975年〜、各社システムキッチンの開発・輸入システムキッチンの導入支援
現在までに累計2000戸以上の集合住宅、累計500戸以上の戸建住宅のキッチンルームやサニタリールームの設計デザイン施工管理を担当
1979年〜ヤマギワ世田谷店、ヤマギワリビナ本店等で無料コンサルティング担当
1985年〜1990年 通産省Gマーク審査委員(キッチン家庭用品部門審査委員長)
1993年〜リビングデザインセンターOZONE開設キッチン研究会やキッチンセミナー講師担当
2001年〜AllAboutでキッチンサイトガイド担当
2005年〜KDCM(キッチンデザイナーズ・クロスミーティング委員会)代表
2009年〜「黒田秀雄のキッチン塾」主宰

【セミナー概要】
2010年4月14日〜19日開催されたミラノサローネ(国際家具見本市)で併催されるEUROCUCINA 2010は、世界最大規模のキッチン総合見本市です。今回のセミナーでは今年度出展メーカーの最新トレンドをご紹介します。
FTK(Future Technology of Kitchen)と呼ばれるキッチン機器展示会の最新トレンドと、年々規模が拡大しつつあるSIB(Salone internazionale del Bagno)と呼ぶバスサニタリー展示会関係の出展内容などもあわせて報告します。

 黒田氏作品紹介ページはこちら
 ページトップへ
 
5月20日(木) 「進化し続ける家具業界の新たなスタンダード」

【セミナー概要】
金物業界で創業80周年、業界のリーダー的存在を担ってきたスガツネ。現在のスタンダード品を進化させ時代のニーズに合ったダンパー内蔵型スライド丁番"150番シリーズ”、テレビ台などの低い扉に最適なソフトダウンステー”NSDX-10K-TV、ワンタッチスライド丁番・ドロップ丁番のガラス扉仕様や今後のスタンダード品となる、開き戸よりも小さい軌跡で、開いた後も扉が邪魔にならないアーム式フラット扉シリーズ"LIN-Xヒンジ”・"FAD-5”、リフトアシスト・フリーストップ・ソフトダウンの3機能を兼ね備えた"ELANステー”など、時代の変化に鋭敏に反応したスガツネオリジナル新商品を、現物を用いて詳しくご紹介させて頂きます。お見逃しなく!
 家具用金物製品紹介ページはこちら
 ページトップへ
 
5月21日(金) 「スガツネによる建具市場への挑戦」

【セミナー概要】
スガツネが長年培ってきた隠し丁番シリーズ『HES』の最新バージョン"HES3D-135V"の施工要領を始め開発に至った経緯を製品サンプルを利用して解説。新たに市場投入されたHESの特徴をご覧ください。併せて、隠し丁番と利用することによってスタイリッシュで高機能な扉を提供できるドアダンパー"LDD-V"の感触をお確かめください。そして、スガツネが贈る安心と高級感を演出する引戸クローザー付ドアレール"FD-30"。市場のニーズに応え価格面・機能面でも他社に追随を許さない商品が完成しました。スガツネが挑戦し続ける建具関連商品を当日は御堪能ください。
 建具用金物製品紹介ページはこちら
 ページトップへ
 
5月21日(金) 「3次元CAD導入における、設計コスト削減からトータルコスト削減へつなげるCADライブラリセミナー」
キャデナス
ウェブツーキャド

【セミナー概要】
近年、ものづくりにおいて、3次元CADによる設計の注目度は年々高まりつつあります。しかしながら、3次元CADを導入したにも関わらず、本格稼働までに時間がかかる、本格稼働できていないことが問題になることがあります。その中の原因の一つとして部品ライブラリデータの構築があります。 3次元CAD導入により実際に起こりうる問題点と、本格稼働実現のために何が必要か?そしてスガツネ工業が提供する3次元CAD配信サービスについてご紹介いたします。さらに、設計工数削減のためのライブラリ構築だけでなく、トータルコスト削減をするためのライブラリの構築システムについて、詳しく解説いたします。
 CADデータ紹介ページはこちら
 ページトップへ
 
5月22日(土) 「欧州における最新の木とガラス建具」
ハワ社
(スイス)



CPD認定プログラム
吊戸、引戸、折戸、収納扉、ガラス扉などの軽量用から重量用まで幅広いバリエーションを持つ扉金物の専業メーカー。質感のあるスイスならではのクオリティをもった製品が魅力的。扉動作のスムーズさは世界ナンバーワンです。

【セミナー概要】
新製品のガラス扉対応垂直収納システム“コンセプター”や定番品であるフレームレスガラス引戸“ジュニア”など、Hawa社のもつ魅力的な製品の数々や、欧州の最新建具トレンドをHawaスイス本社より講師ANDY HUBER氏を招き、詳しく解説いたします。
 ドアレール・間仕切り金物紹介ページはこちら
 ページトップへ
スガツネ工業 大阪ショールーム
TEL:06-6910-1122(代)

PAGE TOP