• 会社情報
  • 求人情報
  • ショールーム
  • 技術情報
  • FAQ
  • お問い合わせ
-->
テクノフィールド系製品 産業機器用 機構部品 LAMP®
建築金物・家具金物 アーキテリア系製品

トップ > テクノフィールド系製品 > 展示会・イベント情報 > イベント情報

イベント情報

 東京ショールームリニューアル記念 新製品発表会 特別プログラム セミナーのご案内

テクノフィールド系

お申し込みはこちら

ご好評のうちに終了致しました。ありがとうございました。

9/8(火)〜9/11(金) アーキテリア系セミナーはこちら

ご好評のうちに終了致しました。ありがとうございました。

自動車を出発点に、個人用の生活用品から公共用の産業機器まで幅広くデザイン活動を続けている。教育の現場では専門職大学院を軸に工学系、芸術系大学の他、企業内デザイン部署にて指導。小学生向けのデザインワークショップでは、観察の大切さや表現の楽しさを伝えている。日本デザイン振興会グッドデザイン・フェロー。主なプロジェクトは、N700系新幹線「のぞみ」等。グッドデザイン賞金賞、ブルネル賞他受賞多数。

【セミナー概要】

 産業革命による蒸気機関の発明は、今や新幹線など高速鉄道の発達を促し、航空機の発達とともに移動距離の拡大と飛躍的な時間短縮を実現し、地球規模での異文化交流など新しい旅のビジネスモデルを生んできました。
 そして新しい旅のスタイルは、憧れの対象として移動を牽引しただけではなく、最先端の軽・薄・短・小の道具類を生み出し、今日のエコデザインにもつながる流れの中に生き続けています。
このように、モノの進化は、変貌を遂げる〝旅〟という移動のカタチに合わせて進化を続けてきたといってもいいでしょう。デザインによる新しい価値創出のための考え方をお話ししていただきます。

定員/100名

会場/特設会場(スガツネ工業 東京ショールームから徒歩5分)


CPD認定プログラム

お申し込みはこちら

ページトップへ

ご好評のうちに終了致しました。ありがとうございました。

エレクトロニクス商品から日用雑貨、医療機器、ホテルのトータルディレクションまで、 インダストリアルデザインを軸に幅広い領域で活動をしている。
代表的な作品に、無印良品「体にフィットするソファ」/オムロン「けんおんくん」/ カプセルホテル「9h (ナインアワーズ)」/JR東日本ウォータービジネス「次世代自販機」/ 庖丁「庖丁工房タダフサ」/木のおもちゃ「buchi」などがある。
毎日デザイン賞/グッドデザイン金賞/ドイツ iF デザインアワード金賞/ ドイツ red dot design award など多数受賞。
著書「あるカタチの内側にある、もうひとつのカタチ」(ADP)。

【セミナー概要】

モノは暮らしを構成する重要な要素であり、それとの関わり方は、その人となりを作ると感じることがあります。その人らしい生き方、真に豊かな日常の営みには、必ず正しくデザインされたモノが関わっているからです。暮らしの道具に限って言うなら、モノのカタチは必然的に定まるもので、流行やファッションのようには変化しないし、合理性には一定の秩序があると感じています。
これまでの事例を通じて、正しいデザインの役割や、カタチかもたらす価値について、みなさんと一緒に考える場にしたいと思っています。

定員/100名

会場/特設会場(スガツネ工業 東京ショールームから徒歩5分)


CPD認定プログラム

お申し込みはこちら

ページトップへ

ご好評のうちに終了致しました。ありがとうございました。

後藤 健志 氏
1965年 東京都江戸川区生まれ
1989年 日本大学法学部卒業 株式会社 帝国データバンクに入社、本社業務部を経て東京支社調査部に配属。
2008年 前橋支店長
2012年 東京支社現職。

尾崎 和彦 氏
1987年 徳島県生まれ
2010年 京都産業大学経営学部卒業 株式会社 帝国データバンク入社、本社業務推進部を経て
2012年 に東京支社調査3部に配属。

【セミナー概要】

帝国データバンクが豊富に有するデータと経験を活かして、倒産しやすい傾向にある企業、もしくは成長する企業との違いをお話いただきます。

定員/40名

会場/スガツネ工業 東京ショールーム(秋葉原) 5F


CPD認定プログラム

お申し込みはこちら

ページトップへ

ご好評のうちに終了致しました。ありがとうございました。

1997年に株式会社 大塚商会に入社。
現在のように設計者向けCAE( * )が普及していなかった90年代から、CAEのプロモーション活動を担当。
主に構造解析分野と機構解析分野を担当し、導入後の初期教育や運用コンサルティング、受託計算などでお客様を支援している。

【セミナー概要】

昨今、多くの製造業では他社との差別化を目指し、設計の上流工程での高品質化を検討されています。
その大きな期待を背負い導入された設計者向けのCAE( * )も、使い方を間違えて効果を出せないどころか、デメリットにさえなってしまうケースがあります。
今回のセミナーでは実際の事例を基に、導入初期の失敗例などを交えながら、CAE( * )の導入時や立上時の注意点をお話いただきます。

CAEとは:(英: computer aided engineering)コンピュータ技術を活用して製品の設計、製造や工程設計の事前検討の支援を行うこと、またはそれを行うツール。

定員/50名

会場/スガツネ工業 東京ショールーム(秋葉原) 5F


CPD認定プログラム

お申し込みはこちら

ページトップへ

スガツネ工業 テクノフィールド
TEL:03-3851-1122(代)

PAGE TOP