• 会社情報
  • 求人情報
  • ショールーム
  • 技術情報
  • FAQ
  • お問い合わせ
-->
アーキテリア系製品 建築金物・家具金物 LAMP®
産業機器用 機構部品 テクノフィールド系製品

トップ > アーキテリア系製品 > 展示会・イベント情報 > イベント情報

イベント情報
 大阪ショールームリニューアル記念 
新製品発表会 特別プログラム セミナーのご案内

【テクノフィールド系】

5月22日(金)

13:30〜15:00

村田 智明 氏

【アーキテリア系】

5月27日(水)
13:30〜15:00

山梨 知彦 氏

【アーキテリア系】

5月28日(木)

13:30〜15:00

町田 ひろ子 氏

【アーキテリア系】

5月29日(金)

13:30〜15:00

西濱 浩次 氏

「行為のデザイン」に学ぶ、
モノづくりの新しいメソッド 「最新キッチンデザインの動向」 最新のインテリアトレンドと美防災 造る時代から・残す時代へ 
―魅力の再生リフォーム術―

【アーキテリア系】

5月29日(金)

16:00〜17:00

ジーベルト博士

建築・家具におけるガラス金物の役割

※本セミナーは事前登録制です。 お申し込みはこちら

応募者多数の場合は抽選となります。

 

※ご好評につき応募者多数で抽選となったため、募集を締め切らせていただきました。
大阪市立大学工学部応用物理学科卒。86年同社設立。
プロダクトを中心に「行為のデザイン」というユーザー行動分析法を用いた
商品開発を行い、国内外で多くのデザイン賞を受賞。
「感性価値」と名付けたデザインの論理、体系化も手掛けている。
企業のコアコンピタンスを活かし、ブランド、販路を共有するコンソーシアムブランド 
METAPHYSを2005年に発表。2011年、京都造形芸術大学に、社会問題を
デザインで解決するSDI〈ソーシャルデザイン インスティテュート〉を開設。


【セミナー概要】
ビジネスにおけるすべての開発にはプランニング・可視化・告知という三つのプロセスが必要です。
 どんなプロダクトやサービスでも、まず「どんなユーザーに使ってもらうか」というプランニング、「どんな見た目にするか」の可視化、「こんなものを作りました」と知らせる告知がセットとなっていて、開発にはこの三つが重要な要素です。通常デザインと言われている色やカタチを創りだす作業は、二番目の可視化ですが、可視化だけではデザインは完成しません。どの開発プロセスでも必ず三要素をコントロールするデザインマネジメントが必要なのです。
私は、誰もが三要素を把握した本来のデザインマネジメントができると考えています。
「行為のデザイン」とは、物事に関わる人の行動に着目し、改善点を見つけてより良くしていこうとする手法です。
 良いデザインとはユーザーが滑らかに目的の行為を進められるデザインでり、悪いデザインはユーザーを迷わせるデザインです。「行為のデザイン」の考え方を用いて、眠っている発想力を刺激し、理想的なデザインマネジメントを行う手法について、手掛けた事例を踏まえながらお伝えします。

 

定員/100名

会場/エル・おおさか(大阪府立労働センター)


CPD認定プログラム


 ページトップへ

 

 

※ご好評につき応募者多数で抽選となったため、募集を締め切らせていただきました。
オフィス、集合住宅、商業施設、学校など話題の建築物の設計・監理に
携わって時代のけん引的な役割を担う。
2014年の日本建築学会賞を初め名高い賞を数多く受賞。
コンピュータを使った三次元設計手法などを説き、
その熱い想いを『業界が一変するBIM建設革命』(日本実業出版)などで
紹介している。


【セミナー概要】
今、建築業界が抱える難題を解くカギが「なぜBIMなのか」の
書き出しで始まる図書『業界が一変するBIM建設革命』は、建設
ビジネスの行く手に強烈な援軍となりました。プロフェッショナル
建築デザイナーとしての熱い想いを、自ら制作されたデザイン事例
などに触れながら紹介していただきます。

 *BIM:Building Information Model

定員/200名

会場/シティプラザ大阪


CPD認定プログラム

 


 ページトップへ

 

※ご好評につき応募者多数で抽選となったため、募集を締め切らせていただきました。

日本の美術大学を卒業後、米国で環境デザインを学ぶ。
日本で初めて「インテリアコーディネーター」のキャリアを提唱。
'78年に「町田ひろ子インテリアコーディネーターアカデミー」を設立。
38周年を迎える。また、一級建築士事務所・株式会社町田ひろ子アカデミー
の代表取締役として、インテリア、プロダクトデザイン、環境デザインと幅広い
ジャンルのプロジェクトを多く手掛けている。
'12年6月、学習サービス事業者向けの国際規格「ISO29990」の認証を取得。
日本で初めてインテリア・住環境関連の人材育成と教育サービスが世界レベル
として認められた。


【セミナー概要】
防災という言葉のハードで暗く響くイメージを取り除き、美防災という新しいコンセプトを提唱。
災害に負けない豊かな住まいとインテリアをリノベーションとコンバージョンの実例
で提案します。

定員/100名

会場/エル・おおさか(大阪府立労働センター)


CPD認定プログラム

 

お申し込みはこちら


 ページトップへ

 

※ご好評につき応募者多数で抽選となったため、募集を締め切らせていただきました。
大阪市生まれ。 京都工芸繊維大学 住環境学科卒業。
西濱建築事務所 設立。
株式会社コンパス建築工房に改組。
2014 「住まいのリフォームコンクール」優秀賞のほか、数多くの
受賞にかがやく。「劇的!ビフォー・アフター」に5回出演。
京都工芸繊維大学 非常勤講師、一級建築士、一級建築施工管理技師
宅地建物取引主任者。


【セミナー概要】
従来、我々建築家には「どのような新しい建築の提案ができるのか」が問われてきました。しかし、 経済が成熟した現在では「どうすれば造らずに済むか」「どうすれば今ある建築の寿命を延ばすことが できるのか」を考え提案することも我々建築家の大きな役割になってきました。

従来の大規模改修では、単に老朽化による仕上げや設備を修繕、修復するというものでした。すなわち これは多額を費やして、数十年前の建築に戻す工事を施していることになります。建物の外観や共用空 間を現在のデザインで見直し、魅力を整えることは住民の愛着を育み、個人の財産としてはもちろん、 街並みを形成する社会資産としても貢献し、その結果、建築物の超寿命化や環境負荷の軽減にもつなが ります。外観や共用部が魅力的になれば、区分所有部分については、いつでも各個人が手を加えて、魅 力ある住宅にリフォームすることが可能になります。

 

 

定員/50名

会場/スガツネ工業 大阪ショールーム


CPD認定プログラム


 ページトップへ

 


 

※ご好評につき応募者多数で抽選となったため、募集を締め切らせていただきました。 DIN 18008規格(ガラス建築規定)規格委員会委員長
ミュンヘン連邦軍大学教授(建築構造工学・建築物理学)
コンサルティングエンジニア事務所運営
ミュンヘン工科大学で博士号を取得(1999年)客員教授


【セミナー概要】
ガラスを用いると、今まで見えなかったものがみえるようになり、開放感が生まれます。
また、ガラスで仕切ると清潔感が生まれ、ガラスからの光が空間を劇場化します。
近年、家具・建築分野におけるガラスの必要性は増々高まっています。
ミュンヘン連邦軍大学の教授(建築構造工学・建築物理学)であり
ヨーロッパのガラス建築規定の規格委員長であるジーベルト博士が、
ガラス建築・家具における金物の役割、必要とされる機能、選定のポイント、安全基準などをご説明いたします。

 

定員/50名

会場/スガツネ工業 大阪ショールーム


CPD認定プログラム

 


 ページトップへ

スガツネ工業 大阪支店
TEL:06-6910-1122

PAGE TOP