電動昇降装置
高さを変える 姿勢が変わる 〜効率アップのカギは「上下昇降」

高さを変える 姿勢が変わる 電動昇降装置

なぜ「上下昇降」?

近年、座った姿勢を長時間続けることが健康に悪影響を及ぼすことがわかってきました。

腰痛・肩こりに加え、運動不足による肥満や、心疾患の原因にもなると言われ、オフィス家具メーカーなどでは座位と立位を組み合わせた、新たなワークスタイルの提案とともに上下昇降するデスクの開発・導入が進んでいます。

上下昇降するデスクでは、疲労が蓄積しにくく、効率が上がったという声も多数存在します。

座位と立位を組み合わせたワークスタイルのために、上下昇降するデスクの開発・導入が進んでいる

PAGE TOP

産業分野にこそ上下昇降を

工場の生産設備や作業台といった産業分野では、オフィスよりも一定の作業が続くことが多い分、効率向上の重要度が高く、また環境が健康に及ぼす悪影響も大きくなりやすいと言えます。

監督責任者には、労働環境や健康管理の責任があり、バリアフリー化も課題です。

色々な異なる作業を一ヶ所で行う場合、扱うものによって高さを変えたり、さまざまな人が同じ作業台を使用する場合、作業者の身長によって高さを変えるなど、上下昇降がもたらす効果は、産業分野にこそ発揮されます。

産業分野にこそ上下昇降を

PAGE TOP

タフ&パワフルで産業分野に最適な電動昇降装置

高い耐荷重

生産設備・工場の作業テーブルなど、大型装置やワークを載せる場所、ラインに最適です。

偏荷重に強い

荷重が不均等でも安定して昇降します。
シンクロタイプなら複数の電動昇降装置で高さがズレても自己補正します。異音やガタつき、故障が起こりにくい構造です。

導入は誰でも簡単

天板や脚に取り付け、ケーブルを差し込むだけで設置完了。アクチュエーターやロボットのような部品選定やプログラミングは不要です。

専門メーカーアールケー社製の高い品質

アールケー(ローズアンドクリーガー)社は、直動システムやアルミフレーム・パイプなどの生産設備用部品メーカーです。その優れた品質は、本国ドイツは元より世界中で高く評価されています。
スガツネ工業はアールケー社製電動昇降装置の日本総代理店です。

PAGE TOP

使用例

作業台: マルチリフトML-2型

作業台: マルチリフトML-2型

接続・操作方法[取説]はこちら

作業台: マルチリフトML-1型

作業台: マルチリフトML-1型

接続・操作方法[取説]はこちら

手術台: パワーリフトPL型

手術台: パワーリフトPL型

接続・操作方法[取説]はこちら

図書館のモニター台など、施設や店舗什器にもおすすめです。
低コストな手動タイプもあります。

全製品ラインアップはこちら

PAGE TOP

カタログを確認する

実物を確認する

  • ショールーム
  • 第20回 機械要素技術展 M-Techでご覧いただけます。ぜひご来場ください。

    展示会はこちら

ご質問・お問い合せなど