すがつね工業lamp

2014年度 グッドデザイン賞 受賞製品

リフトアシストダンパー LAD®型

 製品情報   

 動画を見る

リフトアシストダンパー LAD®型  PAT

カウンターの出入口などに取り付けることで、軽快・安全に天板を開閉することができるダンパーです

施工例

製品特長
ソフトクローズ機能により、天板を閉じる際に天板から手を離しても、ゆっくり静かに閉まり「バタン」という衝撃をやわらげるため、安全性に優れています。
また、リフトアシスト機能により、天板を開ける際にわずかな力で開けることができます。
スリムな形状で、カウンターへの出入りの邪魔になりません。
既存のカウンターに面倒な加工無しで後付けでき、取付位置は付属の取付テンプレートを当てるだけで簡単に決まります。
10万回の開閉試験(当社基準)をクリアしており、優れた耐久性を有しています。
開発背景
従来の跳ね上げ式カウンターの多くは、天板を開閉させるためのヒンジが付いているだけのものでした。
また、ヒンジだけだと、天板を開く際は力を必要とし、閉じる際は「バタン」という衝撃音が発生したり、指を挟み怪我をする危険性がありました。
カウンターの出入口に使用する天板は開閉頻度が高いため、より軽快・安全に使用できるようにする必要があると考え、リフトアシストダンパーLAD型の開発に着手しました。
審査委員の評価
カウンター天板用ダンパーは後付出来るタイプのモノとしてはシンプルに出来上がっている。ダンパーのスムーズさはもちろんの事、見た目の美しさも確りと配慮がある。ダンパーが見えた時にもメカニカルな部分は一つも感じさせず安心感をカタチからも訴えているかのようである。
 

■ POINT1

ゆっくり閉まる ー ソフトクローズ機能 ー


動きをスムーズにコントロールするオリジナルメカニズム《ラプコン》により、天板から手を離しても、閉じる間際はゆっくりと静かに閉まり、指を挟みにくい仕様です。

■ POINT2

女性でも軽々オープン ー リストアシスト機能 ー


リフトアシスト機能で、軽く天板が開けられます。

 

■ POINT3

後付け簡単 ー 今あるカウンターに付けられる ー


既存のカウンターに面倒な加工無しで後付けできます。
付属の取付テンプレートを当てるだけで、取付位置が決まります。

■ POINT4

スリムな形状 ー 邪魔にならない ー


出っ張りがわずか35mmのため、出入口の邪魔になりにくいです。

重量用ワンタッチスライド丁番 J95  PAT

大型扉も2個で対応するので、施工時間短縮! パワフルスライド丁番

製品特長
重量用丁番 J95は、従来の丁番では多数個使用しなければならない大型家具扉の問題を大きく改善しました。
扉加工の削減や簡単取付・簡単調節により施工時間を大幅に短縮し、住まいのトータルコストを削減します。調節が簡単なのでエンドユーザー自身で扉のメンテナンスが可能です。
丁番の数を減らすことでキャビネット全体のデザインをシンプルに、環境にもやさしく。デッドスペースを考慮した取付位置は限られた住まいの収納スペースを最大限に生かします。
開発背景
スライド丁番は本体と座金の取付ピッチが一致していないと吊り込めません。さらに機種によっては吊り込む全ての丁番の本体と座金を同時にワンタッチ装着する必要があり、使用する丁番の個数が増えるほど、その施工作業性が悪化します。
これらの多数個吊りならではの施工時の問題と、中段に取付けられた丁番によるデッドスペースや見た目の悪さという利用者の問題を同時に解決する丁番が必要だと考えました。
審査委員の評価
ワードローブや大型扉など、今までのヒンジの問題を大きく解決した製品だと思われる。通常、扉サイズに合わせて丁番個数を増やす事になるわけだが、この製品では、一つ一つの耐荷重を極限まで引き上げ、パワフルな仕上がりとなった。そして、施工性にも優れ、装着時の丁番凹凸をフラットに内蔵出来るよう心がけられている。









■ POINT1

施工効率アップ


従来の5箇所必要だった取り付け作業が2箇所で済むようになりました。(2個使いで最大25kgの大型扉に対応)
扉への本体取付加工、止めねじ加工などにかかっていた時間が大幅に短縮できます。

■ POINT2

丁番がないから出し入れスムーズ


丁番2個で扉を吊れるので、見た目もスッキリ。
収納した物の出し入れもしやすくなっています。
 

■ POINT3

スマートなデザイン


ねじが本体から出っ張らないフラットでシンプルなデザインです。

■ POINT4

扉取付後の調整が簡単


上下、前後、左右の3次元調節を備えており、調節は各ねじを回すだけで簡単におこなえます。

グッドデザイン賞とは

「グッドデザイン賞」は、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する、総合的なデザインの推奨制度です。1957年の創設以来50年以上にわたって、暮らしと産業、そして社会全体を豊かにする「よいデザイン」を顕彰し続けています。
グッドデザイン賞は、単にデザインが上手いか下手かを評価するコンクールではありません。
そのデザインが、「暮らしを、社会を、豊かにしうるのか」という視点、つまり、デザインの効果・効用という視点から評価をおこなっています。「優れたデザイン」を社会に普及させていくことで生活をより豊かにすると同時に産業の発展を後押ししようとする活動です。
"生活の中で役立ち、暮らしに便利さと潤いをもたらすハードウェア"を評価されたスガツネ製品は、2014年度もグッドデザイン賞を受賞いたしました。

モーション デザインテックとは

今回受賞した製品は全て、スガツネが誇る高い技術力・製品群を表現したモーション デザインテック製品です。 弊社ではグッドデザインとは、見た目の美しさだけではなく、製品の性能を向上させ、製品を使う人々に便利さや快適さをもたらすものと考えます。 その考えに基づき「動きの感触」や「取り付け・調整」、「開閉角度・軌跡」を統合制御するモーション デザインテック製品群を作りました。

過去の受賞製品


 WEBサイトTOPページへ          このページのTOPへ

閉じる