LAMP by SUGATSUNE www.sugatsune.co.jp
GOOD DESIGN AWARD 2011
2013年度のグッドデザイン賞で、スガツネ商品は多くの受賞に輝きました。GOOD DESIGN賞、Gマーク
トータルロック EXCELLOCK  非接触式電子錠システム PLNキャスター PLN50N型 ダンパーキャッチ DC型
 製品情報
 動画を見る
 
 製品情報
 
 製品情報

    LAMP トータルロック EXCELOCK® 非接触式電子錠システム
トータルロック EXCELLOCK  非接触式電子錠システム

 製品情報(カタログを見る)

 動画を見る

 詳細(公式サイト)

グッドデザイン賞受賞のポイント
    製品概要
RFIDによる非接触無線通信式キーシステムによる家具用電子錠です。
従来の錠前のように鍵穴を家具外観にさらす事無く、キーをアンテナにかざすことでスマートに解錠し、扉を閉めれば内蔵センサーで自動的に施錠します。
特に店舗ショーケースに使用した場合、従来に無い什器デザインとセキュリティの向上をもたらします。接客時には錠前の施解錠の所作がスマートになり、またキー登録・抹消も容易で鍵管理の利便性も図れます。
    開発コンセプト
次世代型キーシステムの創生です。
店舗ショーケースでは照明器具設置のため内部に電源線を引き込む事は既に一般的です。Suicaに代表されるRFID技術も日常生活に浸透し、家具用電子錠が成り立つ条件が揃っていると考えました。
そこで電子錠の利点を活かした開発コンセプトとして、「操作がスマート」「鍵の存在を感じさせないデザイン(家具外観から見えない)」「鍵管理が容易」と定めました。
    審査委員の評価
これまでの家具用の鍵は一般的には鍵穴が露出したシリンダー錠が使用されてきたが、同製品はキーをアンテナ部にかざすことで解錠できる仕組みになっており、扉を締めると自動的に施錠されるシステムとなっている。鍵穴を露出させないことは、外観上の美的視点においても、セキュリティーの点からも安全面の向上に繋がると考えられる。また、店舗での接客時の解錠作業がスマートになり、高級品の販売の接客所作にも、解錠の時間短縮のメリットが考えられる。また、キーの登録と抹消がコンピュータの端末によって容易に出来る為に、鍵の管理と新規登録などの利便性の向上についても新しい家具用電気錠として評価できる。
    LAMP PLNキャスター PLN50N型
PLNキャスター PLN50N型

 製品情報(カタログを見る)

 詳細(公式サイト)

    製品概要
弊社が約40年前に発売したPLキャスターのリニューアル製品です。
当時は無骨なキャスターが主流の中、樹脂で丸みを帯びたかわいらしいデザインが注目されました。車輪に穴があいたキャスターの先駆けでもあり、使用される什器等のデザインアクセントとなることでヒット製品となりました。
今回は樹脂だったボディとベアリングを金属化することで強度と回転の滑らかさを向上させ、組み立て易くする事でコストと品質を安定させ、性能とコストバランスを追求した製品となっております。
    開発コンセプト
強度、耐荷重、旋回性の向上、そして穴のあいた車輪のデザインを引き継ぐことです。
金属ボディにすることで強度を、車軸にスチールボールベアリングを利用することで耐荷重と回転の滑らかさを向上させました。形状は穴のあいた車輪を強調するために、技術的に可能な限り大きな穴を目指しました。
    審査委員の評価
40年の歴史を持つPLキャスターのリニューアルタイプ。ロングライフと言っても良い製品の思想を受け継ぎ、性能強化している。精度の高いキャスト製のボディーに車輪を組み合わせ素材の変更により回転のなめらかさを実現した。丸みを帯びたPLキャスターから面構成によってシェープされた形状は新たな時代を作り出すだろう。
    LAMP ダンパーキャッチ DC型
ダンパーキャッチ DC型

 製品情報(カタログを見る)

 詳細(公式サイト)

ダンパー長番、蝶番
    製品概要
キャビネット内の開き扉に使用することで、閉じた状態を保持するキャッチ金物です。
ソフトクローズ機能が付いた製品は、扉を閉めた時に「バタン!」と反響音を立てることなく静かに閉まります。通常、キャッチ機構付スライド丁番は、専用ダンパーと組み合わせることで、ソフトクローズ機能を得ることができますが、キャッチ機構のない一軸丁番・平丁番・ピボットヒンジ等の製品は、ダンパーキャッチDC型と組み合わせることで同様の機能を追加できます。また、既存のキャビネットに後付が可能なため、大改造を行わなくてもソフトクローズ機能を得ることが可能です。
    開発コンセプト
「邪魔にならない」を念頭においてデザインしました。
キャビネットの設計当初からソフトクローズ機能を考慮されていると、スライド丁番と専用ダンパーの組み合わせを採用するケースが多く見受けられます。それに対し、既存キャビネットにソフトクローズ機能を付加したいと考えるユーザーの希望を叶えるための製品です。後付のしやすさ、つまり取付・調整しやすさにこだわりました。 そのため、製品本体が邪魔にならないよう、できるかぎり薄くなるよう心がけて設計しました。
    審査委員の評価
既存家具に後付することが可能な設計。家具の大幅な改造を行なわなくてもソフトクローズ機能を得ることが可能になる。クローザー自体の形状もすっきりと仕上がっている為、異なる形状の建具や内部懐からも見た目にも美しく収まる。

グッド デザイン賞とは
「グッドデザイン賞」は、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する、総合的なデザインの推奨制度です。1957年の創設以来50年以上にわたって、暮らしと産業、そして社会全体を豊かにする「よいデザイン」を顕彰し続けています。
グッドデザイン賞は、単にデザインが上手いか下手かを評価するコンクールではありません。
そのデザインが、「暮らしを、社会を、豊かにしうるのか」という視点、つまり、デザインの効果・効用という視点から評価をおこなっています。「優れたデザイン」を社会に普及させていくことで生活をより豊かにすると同時に産業の発展を後押ししようとする活動です。
"生活の中で役立ち、暮らしに便利さと潤いをもたらすハードウェア"を評価されたスガツネ製品は、2013年度もグッドデザイン賞を受賞いたしました。
 グッドデザイン賞 公式サイト
モーションデザインテック
弊社は、グッドデザインとは見た目の美しさだけではなくお客様の利便性や快適さを実現する技術力が重要と考えています。
その考えに基づき「動きの感触」や「取り付け・調整」、「開閉角度・軌跡」を統合制御するモーション デザインテック製品群を作りました。
Gマーク グッドデザイン賞
 モーション デザインテック紹介ページ
過去のスガツネ工業株式会社グッドデザイン賞受賞製品
 2011年度受賞 特設ページ Gマーク、グッドデザイン賞受賞作品
    三次元調整機能付き隠し丁番 HES3D-160(2011年受賞)
    ラプコンドアダンパー LDD-S®型(2011年受賞)
    ラプコンドアダンパー LDD-V®型(2011年受賞)
    ラプコンステー SLS-ELAN®型(2011年受賞)
    ラプコンステー EZS-ELAN®型 (2011年受賞)
 トールマン (1989年受賞)
 ソフトダウンステーSDS型 (1989年受賞)
 KX型 Wホイールキャスター(1991年受賞)
 WINEA FAME (1998年受賞)
 ラプコンクローザー (1991年受賞)
 コインON傘錠 CO-U360 (1995年受賞)
 アンブレラスタンド AU-SO型、AU-OO型 (1995年受賞)
 フレキシブルベンチ F・Bライン (1995年受賞)
 ネオフレックスベンチ N・Fライン (1995年受賞)
 WEBサイトTOPページへ
閉じる
(C) 2004 SUGATSUNE KOGYO CO.,LTD. All rights reserved. SUGATSUNE