グッドデザイン賞を受賞いたしました

LAMP 業界最大級 重量扉用 モノフラットリンクスヒンジ LIN-X1000

世界最大級のデザイン賞、レッドドット デザイン賞2017をも受賞

レッドドット賞(Red Dot Design Award)は、1955年に創設された、ノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンターが主催する世界最大級のデザイン賞です。
過去2年以内に発売された製品を対象とし、「卓越したデザイン」と認められた製品が選出されます。2017年度は54カ国から5,500点以上の応募があり、国際的に活躍するデザインの専門家により、革新性、機能性、品質など9つの基準で審査されました。ドイツの「iFデザイン賞」とアメリカの「インターナショナル・デザイン・エクセレンス賞」と並び世界三大デザイン賞のひとつに数えられています。

レッドドット デザイン賞 公式サイト受賞ページ(英語・ドイツ語) ▶

大きな扉に対応

最大扉幅1100mm(有効開口900mm)で車椅子も通行可能

重い扉に対応:最大扉質量90kg

ブティック、レストラン、オフィスの収納扉、ウォークインクローゼットにおすすめです。
※ 本製品は、扉重量90㎏まで使用できる重量扉用ヒンジとなっております。筐体(枠・壁)の吊元の強度と連結強度を十分確保してください。強度不足が案じられる場合には、アルミフレーム(別売 溝ピッチ120mm)をご使用ください。

開閉時に扉が邪魔になりません

開き扉と比べると扉の持ち出し量は約1/2。
閉時はフラットになり、引き戸のような段差は出ません。

施工時間を大幅短縮

上下アーム+座金カバー+連動バーのみのシンプルな部品構成で施工時間を大幅短縮
上下・左右・前後・平行の4方向に対して調整ができます。

ゆっくりと静かに閉まる

ダンパーにより、ゆっくりと静かにしまります。
(ダンパー力は5段階調節可能)

さまざまなキャビネットに対応

片開き、両開きの組み合わせが可能なため、L型コーナースペース、両開きなどにも対応します。

製品概要

幅1100×高さ2980mm重さ90kgもある大型扉を軽い力で横に平行移動し大開口できるヒンジ。扉を開く時の軌跡が開き戸に比べ小さく扉前面が狭くても使用可能。引戸の様なレールが無く扉を閉じた時は扉と壁面がフラットに。折戸と違い扉は1枚でフラットなまま全開口する。扉閉時はキャッチ&ソフトクローズして静かで安全。施工時の扉調整は左右、上下、平行、前後の4方向で可能。従来品で天板に付いていた金具が無くデザインと施工性が高い。上下ヒンジを連動させるバーは吊元配置でガラス扉でも目立たない。社内基準10万回耐久試験合格で長年ご愛用頂ける。

開発背景

弊社アーム式フラットドアシステムは270mm〜850mm、最大35kgまでの取り扱いがあったが、日本でのウォークインクローゼットの広まりや海外の大きな住宅、商業施設では間口広さが足りず、車椅子も通れるワイドフラットドアの要望が数多く寄せられた。市場から得られた従来品の欠点を解決した大型フラットドアシステムを開発し、幅広く商品をラインナップする事で暮らしを豊かにできると考え開発をスタートした。

審査委員の評価

幅1100×高さ2980mm、重さ90kgもある大型扉を軽い力で横に平行移動し大開口できるヒンジ。扉を開く時の軌跡が開き戸に比べ小さく扉前面が狭くても使用できることや、引戸のようなレールが無く扉を閉じた時は扉と壁面がフラットになる点などが優れている。ガラス扉での使用も可能である点も汎用性が高くてよい。

製品動画


グッドデザイン賞とは

「グッドデザイン賞」は、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する、総合的なデザインの推奨制度です。1957年の創設以来50年以上にわたって、暮らしと産業、そして社会全体を豊かにする「よいデザイン」を顕彰し続けています。
グッドデザイン賞は、単にデザインが上手いか下手かを評価するコンクールではありません。
そのデザインが、「暮らしを、社会を、豊かにしうるのか」という視点、つまり、デザインの効果・効用という視点から評価をおこなっています。「優れたデザイン」を社会に普及させていくことで生活をより豊かにすると同時に産業の発展を後押ししようとする活動です。
"生活の中で役立ち、暮らしに便利さと潤いをもたらすハードウェア"を評価されたスガツネ製品は、2014年度もグッドデザイン賞を受賞いたしました。

グッドデザイン賞 公式サイト受賞ページ ▶

モーション デザインテックとは

受賞したリンクスヒンジは、スガツネが誇る高い技術力・製品群を表現したモーション デザインテック製品です。
弊社ではグッドデザインとは、見た目の美しさだけではなく、製品の性能を向上させ、製品を使う人々に便利さや快適さをもたらすものと考えます。 その考えに基づき「動きの感触」や「取り付け・調整」、「開閉角度・軌跡」を統合制御するモーション デザインテック製品群を作りました。

モーション デザインテック紹介ページ ▶

過去の受賞作品

お問い合わせはこちら

ページ
トップへ